イソフラボンを取り入れて女性ホルモンを増やす|気軽に飲めるサプリ

女性に効果的な成分

下を向く女性

沢山のメリットがある

イソフラボンのサプリメントは、ひとつあれば沢山の症状を改善できます。イソフラボンには女性ホルモンの一種であるエストロゲンを増やす働きがあります。そのため、更年期の女性のためのサプリとしてよく販売されています。更年期障害はエストロゲンが不足してホルモンバランスが崩れると起こりやすくなります。イソフラボンのサプリでエストロゲンを活性化させれば、更年期障害の予防や改善ができます。エストロゲンが増えることで、バストアップ効果もあります。エストロゲンがバストの乳腺を刺激して発達をサポートすることで、乳腺に脂肪細胞がつきやすくなるからです。また、エストロゲンは代謝を促してコラーゲンの合成をサポートし、肌を美しくする働きもします。

大豆に多く含まれている

イソフラボンは植物性エストロゲンと言われており、体内で女性ホルモンの一種であるエストロゲンをサポートする働きをします。大豆胚芽から抽出されるフラボノイドの一種を、大豆イソフラボンと言います。大豆イソフラボンは納豆、みそ、しょうゆ、豆腐、油揚げなど、日本人にとってなじみ深い和食に多く含まれています。日本人女性は無意識のうちに日常的に大豆イソフラボンを摂取しているので、欧米人に比べて更年期障害や乳がんになる人が少ないと言われています。イソフラボンの一日の摂取量は75mgで、サプリメントでエストロゲンを増やす場合は30mgが目安です。一日の摂取量を守り、毎日継続することで、更年期障害対策、コレステロールの低下、アンチエイジングなどができます。

青い食材は栄養が豊富

粉末

青汁は言葉のとおり、青々とした飲み物でその色をみるだけで引いてしまいますが、えがおの青汁は飲みやすくなっています。また、健康やお肌にもよい成分があり毎日の食事に取り入れるとよいでしょう。

もっと知ろう

ブルーベリーの力

メディシン

目の疲れには、「ブルーベリー」がいいと聞きます。ブルーベリーに含まれるアントシアニンという成分が効果的だとされているのです。それには、血液をサラサラにする効果も見られます。

もっと知ろう

体全体に影響

サプリメント

目の疲れをためたままにしておくと、次第に頭痛や肩こり、首こりなども生じるようになり、体調を崩してしまうことにも繋がります。そうならないためにも、目の疲れは取り除きましょう。

もっと知ろう